最近、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の
『614話 新たなる中忍試験』を見ました!


『ナルトの背中~仲間の軌跡~』という新章になったようです。

このタイミングで?っとも思いましたが、
面白そうなので良かったです。

以前の記事もあわせてご覧ください。
アニメ『NARUTO(ナルト)』608話感想!我愛羅回想、ナルトと我愛羅…友情です!


今回から新章で、過去の話となりました。


ナルトはみんなの希望になってました。

『みんなにとって、あの時からずっと』

っという綱手で、回想?に。


新章になるのは、
映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』について!ヒナタおめでとう!

の時にパンフレットを買ってそこに書いてあったので知っていました。


結構楽しみにしていました(^^)


時間としては、1部から2年後ですかね。
(もうすぐナルトが戻ってくる頃?)

我愛羅ももう風影になってました。


そして、中忍試験を実施するようです。
前回、中断されたため、木ノ葉主催で行うみたい。


大きな目的は、

・五大国の反応を見たい。
・暁の動静を探る。

のようです。


砂の持ち帰りとなりました。

どうやら我愛羅にも考えがあったようです。


検討の結果、木ノ葉と砂の共同開催。
筆記試験の第1次は、木ノ葉で、2次サバイバルテストは、砂で
になりました。


砂隠れは、9組27名か。
(前回は10組30名)


他の里には断られてしまいました。

カカシは、雨隠れの里に行きました。


この新章も面白そうです(^^)
こういったオリジナルアニメは面白い


でも、アニメって結局いつ終わるのかが
わからなくなりました。
(3末だと思ったら違うのかな…)

でも、ナルトをまだ見れるならいいですが(^^)


次回も楽しみにしたいと思います。



⇒ナルトに関してはこちら(楽天市場)



【気になるアイテム】


【他の記事】
 カテゴリ

拍手[0回]

PR