『NARUTO -ナルト- 疾風伝』を見たので感想です!

『630話 動き出した陰謀』

今回はどうなるのか(^0^)


【以前の記事】


以前の記事もあわせてご覧ください。
アニメ『NARUTO(ナルト)』629話感想!二人の背中…



【感想】


始まりからフウたちでした。
中忍試験は滝隠れの名をあげるのが目的だったんだ。

下忍時代の風影の97分か。


フウは、里長の名『シブキ』のことを話したら素直になりました。


マツリたちのチームもいましたね。
そして、何かを企んでる敵も…


突然、大規模な砂嵐が発生しました。
遠距離感知に異常がなかったみたい。


砂嵐に巻き込まれる受験者たち。
我愛羅も様子を見に行ってそうでした。


ネジたちはさすがな感じでした。


マツリたちは流砂に飲みこまれて危なかったですが、フウが助けました。

そして、我愛羅が登場。
フウの回想もあって話してました。


フウが巻物渡そうとしましたが、マツリは断りました。
結局、強くなったのかな。


そして、我愛羅を狙う人物が…



【最後に】


今回も普通でした。
話が全然進まない感じでした…

次回は我愛羅が危ないのかな…
次回も楽しみです!


⇒ナルトに関してはこちら(楽天市場)



【気になるアイテム】


【他の記事】
 カテゴリ

拍手[0回]

PR