『NARUTO -ナルト- 疾風伝』
『619話 魔の砂漠のサバイバル』を見ました!

とうとう二次試験が始まるのか…

【以前の記事】


以前の記事もあわせてご覧ください。
アニメ『NARUTO(ナルト)』618話感想!二次試験前の一時…


【感想】


シラは、気合が入ってました。
我愛羅をかなり敬ってそうで。

試験は前回は5日間だったが、今回は3日間。

ネジは、シラがいる班とフウがいる班を避けた方がいいと言うがリーはシラと戦ってみたいようでした。

とうとう試験が始まりました!


シラの班のシラ以外にもすごいやつがいそうですね。
(視力ですが)

ネジたちは走っているが、全然敵が見つからず…
同じ場所を走ってました。

幻術のようです。

そして、敵を見つけました。
たいして、強くなさそうですが、シラが入ってきました。

まさかネジの八卦六十四掌を全てとめるとは…

リーはシラに会えて喜んでいました。


どうやら先ほどの幻術はサボテンが出していたようです。
そして今度は相手が幻術を解いて、ネジたちは砂の滝みたいなのにのみこまれました…


シラたちはネジの班を警戒していたようです。
そして、できるだけ砂の忍を合格させたいみたい。


でも、そのシラを先ほどシラを助けた忍たちが裏切りました。
どうやらシラが、最近まで忍ではなかったからのようです。

形勢は不利だったシラの班ですが、ネジたちのおかげで何とかなりました。
あの滝からリーとテンテンのおかげで脱出できるとは。


最後には、シラがリーと同じで体術しかできない忍だと判明しました。
(忍術が使えないようです)


【最後に】


今回は、面白かったです。
やはり、バトルがあると面白い!
(もっとバトルがあってほしかった)

でも、展開は遅い気が…

このやりとりがきっかけで次回がどうなるかですね。
次回も楽しみです!



⇒ナルトに関してはこちら(楽天市場)



【気になるアイテム】


【他の記事】
 カテゴリ

拍手[0回]

PR