今回は、『最新記事一覧』を作成する方法を紹介します。


『忍者ブログで『このページの記事一覧』を作成する方法!!』
という記事を以前に紹介しましたが、これと似ています。


それでは本題です。

以前紹介した『このページの記事一覧』を
『最新記事一覧』にする方法です。


『このページの記事一覧』の場合、記事の表示件数により、
表示される件数が変わりました。

今回は、その件数に関係なく最新記事を表示します。




【1.最新記事の追加】


前提として、プラグインで最新記事を追加する必要があります。
最新記事がない場合は、追加をします。
(ある場合は、この設定は必要ありません)

プラグインの方は非表示でも一覧は表示されます。
(以前試した時はできた気がします…)




【2.CSS設定】


『このページの記事一覧』時の以下を入力していない場合、
テンプレート(CSS編集)の一番下に貼ります。

.EntryTopBox {
 border: 1px solid #000000;}


これは、枠線の設定です。

一覧にスクロールを付けたい場合は、こちらをご覧ください。



【3.最新記事一覧設定】


そして、以下をテンプレート(HTML編集)のページリンクの上くらいに貼ります。

<!--if_not_entry-->
<div class="EntryTopBox">
 <h2 class="EntryTopTitle">最新記事</h2>
 <!--plugin_entry-->
   <ul class="EntryTopList">
     <li><a href="<!--$plugin_entry_link-->"> <!--$plugin_entry_title--> </li>
   </ul>
<!--/plugin_entry-->
</div>
<!--/if_not_entry-->


すでに使用しているclassがある場合は、
『このページの記事一覧』のように変更します。


以上で、修正は完了
です。




【注意】


『このページの記事一覧』との違いは、
プラグインの最新記事を使用しています。

そのため、プラグインの最新記事数によって、
一覧の方の件数も変わるので、ご注意ください。


ちなみにプラグインの最新記事を二種類用意して、
一つを一覧用にしようと試しましたが、同期がとられているようでした。
(一つ変えると、もう一方も同じになる)




【最後に】


自分のテンプレートがどういうふうな
構成かがわかれば、すぐにできてしまいます。

逆にテンプレートがわからない場合は、注意してください。

このように忍者ブログもいろいろできますね!
参考になったら嬉しいです(^^)





【気になるアイテム】


【他の記事】
 カテゴリ

拍手[0回]

PR