今回はSeesaa(シーサー)ブログについてです。

『このページの記事一覧』の作成方法を紹介します。

ご存知の方もいるかと思いますが、知らない方もいるため記事にしました。


【関連記事】


忍者ブログでの方法はこちらをご覧ください。
忍者ブログで『このページの記事一覧』を作成する方法!!



【このページの記事一覧とは!?】


TOPページなら最新記事一覧でもあります。

しかし、カテゴリや過去ログなどでもそのページ内に表示されている記事数分、
一覧表示するため『このページの記事一覧』という名称としています。

具体的にどんな感じかは当ブログのトップページの上の方か、
関連記事を見ていただきたいと思います。



【作成方法】


1.デザイン→デザイン設定→CSSのタイトル→以下の内容を追記します。


.EntryTopBox {
 text-align:left;
 border: 1px solid #000000;
 height: 120px;
 line-height:1.8em;
}

div.EntryTopBox { overflow-y: scroll; }

.EntryTopListNm {
 font-size: 12px;
 font-weight:bold;
}

.EntryTopList {
 padding-left:25px;
}


すでに『EntryTopBox』など同じクラス名を指定している場合、
別の名称にしてください。

高さなどテンプレートと合わない場合は、数値の修正をお願いします。


2.保存ボタンをクリックします。

3.デザイン→コンテンツ→記事→コンテンツHTML編集をクリック。

4.『<!-- Content -->』の下に以下の内容を追記します。


<% if:page_name ne 'article' -%>
<div class="EntryTopListNm">このページの記事一覧</div>
<div class="EntryTopBox">
<ul class="EntryTopList">
<% loop:list_article -%>
<li><a href="<% article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a></li>
<% /loop -%>
</ul>
</div>
<% /if -%>



5.下にある保存ボタンをクリックします。

6.閉じた後、忘れずに保存ボタンをクリックします。


以上で、設定は完了です。


簡単に説明すると、詳細記事ページ以外で一覧を表示します。
CSSを変更して自分流にしてもいいと思います。

記事の日時もつけることができますが、今回はここまでです。



【最後に】


自分のテンプレートがどういうふうな
構成かがわかれば、すぐにできてしまいます。

逆にテンプレートがわからない場合は、注意してください。
参考になったら嬉しいです(^^)





【気になるアイテム】


【他の記事】
 カテゴリ

拍手[0回]

PR