『NARUTO -ナルト- 疾風伝』を見たので感想です!

『631話 狙われた尾獣』

今回はどうなるのか(^0^)


【以前の記事】


以前の記事もあわせてご覧ください。
アニメ『NARUTO(ナルト)』630話感想!我愛羅とフウ…



【感想】


ガイたちも砂嵐の中に入ってました。
やはり、ガイはすごい(^^)

そして、とうとう我愛羅の砂分身がバレてしまいました。
術の解けるタイミングがあってますね。


マツリたちが我愛羅を狙う敵に襲われました。
ホウイチとかいう坊さん。

『法力 影法師』


我愛羅が登場しますが、法力封印術!仙除離吸(せんのりきゅう)でピンチに…
(鎖が我愛羅にささってる)

尾獣を抜かれそう(封印されそう?)になってました…


助けを呼びに行くマツリ。


そんな時何かを感じたため、フウが我愛羅の前に現れました!
でも、鎖がささって…

結局、何もできず(T T)



ネジの場面になり、リーとテンテンに二つとも天の書のことを話しました。
秘密にしてたって…(^^;)

マツリを発見したネジ。
マツリから我愛羅がピンチなことを知りました。



助けにいくのかどうかってところですね。
行くとは思いますが(^^)

それにしても我愛羅が弱く感じる…
絶対防御は?

我愛羅の方が強いと思うのに(^^;)



【最後に】


今回も普通でした。
話が全然進まない感じでした…

このピンチをどう切り抜けるか。
次回も楽しみです!


⇒ナルトに関してはこちら(楽天市場)



【気になるアイテム】


【他の記事】
 カテゴリ

拍手[0回]

PR