チャーハン



今回の記事は、『チャーハン(炒飯)』についてです。

以前、このような記事を書きました。
チャーハン(炒飯)を作って食べました!作り方は…


そして、以前から気になっていたのは、
いろいろなブログを見ると出てくる『ウェイパー』という単語です。

とうとう手に入れて、作ってみました!


【そもそも味覇(ウェイパァー)とは!?】


鶏骨、豚骨をベースに野菜エキスとスパイス等を配合した万能調味料!
のようです。

チャーハン、餃子、野菜炒め、スープなど、
いろいろな料理に使えます。
(詳しくは公式サイトをご覧ください)


よく他人のコメントを見ると、店のようなチャーハンができるようです。


量や場所によって、値段もさまざまかもしれませんが、
私は地元のスーパーで、250グラム・700円くらいで買いました。


私が買ったのは缶のタイプですが、どうやらチューブ型もあるそうです。
参考までにサイトを見ると、125グラム・450円でした。

缶だとスプーンでとったりしなければいけないので、
チューブの方が使いやすいかもしれません。
(そこは人それぞれかも…)


ちなみに賞味期限は、1年半くらいでした。
開封後は要冷蔵のようです。




【チャーハンを作ってみた!パラパラにするコツも…】


基本的に作り方は、以前作ったときと似ています。

【準備】


・ご飯
・卵
・ネギ
・塩
・こしょう
ウェイパァー
・サラダ油
・フライパン
・しゃもじ
・皿
・ボウル


あらかじめ、ご飯と卵をボウルの中に入れて、かき混ぜます。

以前は、別々にしていましたが、今回はパラパラにしようと
思っていたので、先に混ぜました。

よく見かけるとは思いますが、このご飯と卵を混ぜておくのが
パラパラになるコツです。
(卵でコーティングされる感じ)

ちなみにマヨネーズを混ぜるのもあるようですね。


面倒なので、細かく切ったネギも入れちゃいました。
以上で、準備は完了です。

【実施】

①フライパンが温まるまで熱し、サラダ油をひきます。

②ボウルの中身を入れます。

③フライパンは持ち上げず、炒めます。
 (冷めない程度であれば、フライパンを持ち上げて中身をひっくり返しても可)

④15秒くらい炒めたら、塩、こしょう、ウェイパァーを入れます。
 (醤油はお好みで入れてもいいかも)

⑤1分ほどかき混ぜたら、皿にのせて完了です。

2分くらいでできてしまいました。




【食べてみた感想】


おいしかったです!

塩、こしょう、醤油でもくどくなくてさっぱりした味ですが、
ウェイパァーを入れると確かに店で食べるようなチャーハンの味になりました。

ニオイも問題なかったです。


そして、先にご飯と卵を混ぜたおかげでパラパラになりました!
(画像がわかりにくくてすみません…)


もともとチャーハンが好きですが、簡単に作れるし、
おいしいし、いい感じでした!

肉野菜炒めにも挑戦しようか、検討中です(^^)


ただ、卵はやっぱり食べたいという方は、もう一個卵を使用するか、
先に混ぜるのはマヨネーズにするなどしなければいけないです。




【最後に】


全然料理できない私ですが、
チャーハンだけは作れるようになったかも…

ウェイパァーは、手軽に使えるし本場の味に近づくし、
確かに噂どおりな感じがしました。


料理うまかったり、慣れてる人はもっと使いこなしてそうな気がします。


私もできるかぎり、料理をしてみようと思います。
ウェイパァーは使わないですが、『ふわとろオムライス』を作ってみたい

日々勉強です。


少しでも参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございましたm(_ _)m



⇒味覇(ウェイパー)に関してはこちら(楽天市場)



【気になるアイテム】


【他の記事】
 カテゴリ

拍手[0回]

PR